トップ >> インフォメーション >> ファッション・アパレル業界向け外販サービス ユーバス事業の吸収分割に関するお知らせ
INFORMATION

2017年12月1日
東京都渋谷区初台一丁目53番6号
オリンパスシステムズ株式会社
代表取締役社長 池田 武夫

ファッション・アパレル業界向け外販サービス ユーバス事業の吸収分割に関するお知らせ

当社は、2017年10月20日開催の取締役会において、2017年12月1日を効力発生日として、ファッション・アパレル業界向け事業 ユーバス事業(以下、対象事業という)を吸収分割によりクオリカ株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 加藤明、以下、クオリカ)に承継させること(以下、本件吸収分割という)を決議し、吸収分割契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1. 本件吸収分割の目的

当社は、「顧客の事業価値を向上させるサービス・ソリューションベンダーとして、インフラ・プラットフォームからアプリケーションサービスまでワンストップで提供する」ことを基本方針とし、ファッション・アパレル業界向け外販サービスのユーバス事業、及びオリンパスグループ向けICTサービス事業を展開して参りました。
このたび当社はオリンパスグループの中期ビジョン「原点回帰」に従い、グループの一翼として医療・映像・科学の中核3事業を支えるべくオリンパス向けICTサービス事業に経営資源を集中することとし、外販サービスのユーバス事業につきましては吸収分割によりクオリカに承継させることを決議致しました。
ユーバス事業につきましては、クオリカの既存流通サービス事業とのシナジー効果により、顧客基盤の多様化、設計・開発力の強化、新たな製品・サービスの価値創造を積極的に展開することができ、事業拡大を図れると考えております。

2. 本件吸収分割の要旨

(1)対象事業

ファッション・アパレル業界向け外販サービス UVAS事業
(但し、GRANDITサービス、コールセンターサービス、ウィルス対策ソフトサービス、Qurespoサービスを除く)

(2)本件吸収分割及び株式譲渡の日程

吸収分割契約締結日:2017年10月20日
吸収分割契約の効力発生日:2017年12月1日

(3)本件吸収分割の方式

当社が、対象事業に係る権利義務をクオリカに吸収分割契約に基づき承継するものです。

(4)承継元会社の概要

商号 オリンパスシステムズ株式会社
本店所在地 東京都渋谷区初台一丁目53番6号
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 池田 武夫
資本金 3億5,000万円
設立年月日 1992年10月
大株主及び株主比率(2017年11月1日現在) オリンパス株式会社 100%

(5)承継先会社の概要

商号 クオリカ株式会社
本店所在地 東京都新宿区西新宿八丁目17番1号
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 加藤 明
資本金 12億3,460万円
事業内容 クラウドサービス
業務用システム開発
パッケージソフト開発・販売
ハードウェア製造・販売
システム運用管理
基盤構築サービス
設立年月日 1982年11月
大株主及び株主比率(2017年11月1日現在) TIS株式会社 80%
株式会社小松製作所 20%

以上

オリンパスシステムズはプライバシーマークを取得しています。
プライバシーマーク