トップ >> 会社情報 >> 社長挨拶
会社情報
社長挨拶
代表取締役社長
伸び悩む国内情勢、急速なグローバル化の進展、情報通信技術の飛躍的な進化などにより、私どもを取り巻く環境は急速に変化しております。
特に、従来であれば全く影響が想定されない地域・業界の動向が、瞬時に私たちの事業活動に直接的に影響を与える時代となっています。




このような環境の中で、私どもがサービスをご提供している流通・小売業界では、
■ 日本国内市場の縮小、個人消費の冷え込み
■ 海外企業の参入
■ チャネル構造/調達構造の多様化
■ 取り扱い製品/商品の多様化
■ 海外進出
といった多くの課題を抱え、競争は一層激化しております。

私ども、オリンパスシステムズ株式会社(略称:OSC)は、1992年10月にオリンパス株式会社の100%出資により、株式会社ユーバスとして設立以来、情報サービス・ITソリューション企業として、「情報技術を駆使して情報資源を価値化するサービスを提供することにより、お客様の満足と利益拡大に貢献し、その喜びを共有すること」を経営理念に掲げて、事業活動を行っております。
UVAS(ユーバス)事業部では、主にファッション・アパレル業界における、業務効率改善、ロスの低減と付加価値の創出を実現する情報サービスをご提供しております。
エンタープライズ事業部では、オリンパスグループ内における情報サービスを提供しており、「生活者として社会と融合し、価値観を共有しながら事業を通して新しい価値を提案し、人々の健康と幸せな生活を実現する」というオリンパスグループの経営理念を支えております。

お客様が消費者の支持を得続け、企業価値を永続的に向上していくためには、
■ 顧客視点での商品・サービスの価値向上
■ 販売経路がマルチチャネル化する中で、消費者と商品・サービスの多様な接点の構築
■ 店頭基点・消費者基点よりマーチャンダイジングに結びつける、正確な市場情報、経営情報の取得・分析・活用、その効果確認
■ ビジネスプロセスの変革による、ロスの削減など経営効率の向上
■ 新興国・アジア、特に中国市場をターゲットとしたグローバル展開
などの戦略構想が不可欠となります。

私どもオリンパスシステムズ株式会社は、お客様が抱える経営・業務の課題を共有し、お客様の立場に立ったソリューションをご提案し、お客様の企業価値を最大化するためのご支援を、情報サービスを主体に展開し、常に変化する市場環境とお客さまのニーズにグローバルにお応えする、お客様にご信頼頂ける良きパートナーとして誠心誠意努力をして参ります。

オリンパスシステムズ株式会社
代表取締役社長
朏 仁雄(みかづき きみお)

オリンパスシステムズ4つのビジネスユニット
オリンパスシステムズはプライバシーマークを取得しています。
プライバシーマーク